40歳 長年白髪で悩んでいた私が出会った

ラサーナヘアカラースティック

 

長い間白髪で悩む私。
最近良いアイテムに出会いました。

 

それがラサーナの「ヘアカラースティック」です。それまで白髪染めを使用して白髪を染めても、すぐにまた白髪の生えきて、また白髪を染める、それによってどんどんダメージが深刻化していくといった負のスパイラルにはまり込んでいた私。

 

そんな私を救ってくれたのがラサーナのヘアカラースティックです。

 

朝のスタイルリングの終わりにリップ形状のヘアカラースティックを白髪の気になる部分にササッと数回なぞるように塗るだけで、しっかり目立つ白髪を隠すことができます。

 

ニオイも気になりませんし、一度つけるとその晩シャンプーするまでしっかりと白髪隠しの効果が維持されるので、日々白髪を気にすることなく生活できています。

 

天然成分由来の商品なので、髪にも優しくダメージを気にすることなく使える点も良いですね。

 

ラサーナのヘアカラースティックを使うようになってから、白髪染めの間隔を思い切って開けられるようになりましたし、髪質自体も以前に比べてよくなったように感じます。

 

白髪染めをしていないのと憂鬱に感じます

 

30代前半からちらほらし始めた白髪でしたが、30代半ばになると髪全体に広がるようになり白髪染めに頼らざるを得ない生活を送っています。

 

私の場合白髪染めは1か月半に1回程度の割合で使用していますが、白髪染めをした直後は”こんなにも目立たなくなるなんて、白髪染めをしてよかった〜!”と満足するものの、その効果を強く実感できるのはせいぜい2週間程度。

 

それを過ぎるとまた新たな白髪が生えてきて、白い部分が徐々に目立ってきますし、1か月を過ぎる頃には、染めた部分の白髪がキラキラ浮き出て妙な色合いになり見た目も悪くなります。

 

また白髪が目立ってくるとヘアスタイルを変えたりして、白髪を隠す努力をしなくてはなりません。

 

白髪染めを使用することによってダメージもひどくなり、若い頃に比べても髪質の劣化を感じますし、髪自体が扱いにくくなっているのも悩みです。

 

白髪染めを使えばダメージが気になりますし、使わなければ白髪が気になる・・・そんな葛藤の日々を今後も送らなければないと思うと年を取ることが憂鬱に感じます。

 

ラサーナヘアカラースティック

42歳 自宅で白髪染めをしていたけど・・・

白髪染め

 

白髪染めを自宅でしていますが、色が長続きしないのが悩みでした。

 

美容院で染めるほうが長続きしますが、金額も高く半年に一回程度行くのが精一杯です。

 

だから自宅でセルフケアをしているのですが、頭皮に刺激を感じることが多々あり、香りも嫌になることがあるんです。
また、かゆみを感じることもありました。

 

ラサーナのヘアカラースティックは、わたしの悩みを一挙に解決してくれる便利な白髪染めです。

 

洗い流さないタイプなので出勤前にサッと塗れるし、白髪を見つけたときにケアできるのが良いと思います。

 

ラサーナのヘアカラースティックが最も良い点は、ノンシリコンであり、頭皮や髪の毛に優しいことです。

 

わたしのように肌が弱い人に、オススメだと思います。

 

また、塗る部分が筆のようになっているので、生え際にも塗りやすいです。

 

マスカラのようになっている白髪染めを使ったことがありますが、それよりも断然筆タイプのほうが白髪の一本一本を染めることができると思います。

 

わたしが初めて白髪染めをしたのは、26歳くらいの頃でした。

 

10代の頃から白髪に悩んでいたのですが、働き始めてお客様の前に出るようになってから、白髪を染めるのも身だしなみのように感じるようになったんです。

 

髪の毛全体が白髪だったらキレイですが、まばらに生えている白髪は老けを感じさせますし、見ていても身だしなみが整っていないように感じます。

 

接客業なら特に、髪の毛にまで気を付けるべきだと思います。

 

これまで色々な白髪染めを試してきました。

 

自宅では、クリームタイプや泡タイプの白髪染めで白髪を染めています。

 

髪の毛が長い場合、クリームタイプだと塗りにくいのですが、泡で出てくるタイプだとシャンプーの時の要領で髪の毛をまとめることができるので、楽に染めることができるようになりました。

 

また、香りも以前のように鼻にツンとくるものは少なくなり、フローラル系やアロマの香りにシフトしています。
多いときで月に一度はセルフケアをしているので、香りが良いとありがたいです。

 

ラサーナヘアカラースティック

 

45歳 髪をかき分けた中に白髪があるので助かる!

ラサーナのヘアカラースティックはトリートメントタイプよりもさらに手軽で好きです。

 

例えば髪の毛を結んだら分け目に白髪があって目立ってしまっても、ラサーナヘアカラースティックでさっと手軽に塗れるし、塗ったところもすぐに乾くから出かける前でも時間が掛からずに白髪が隠せるからです。

 

大体髪の毛をかき分けた下に白髪があるケースが多く、抜くわけにもいかないし目立つし、と困ることが多いので、そういう点での悩みを解消してくれました。

 

また、繰り返し使っていることで白髪染めの効果も得られるというのもとても魅力的です。

 

白髪染めは成分も気になるものですが、このヘアカラースティックは海洋由来成分、天然色素成分を使っているということで安心して使用できます。

 

白髪染めによくある液が出過ぎて洋服を汚してしまうという心配もないので、出掛ける直前に白髪を発見してしまった時も使えて非常に便利でした。

 

無駄に黒い部分を染めることもないので経済的なところも気に入っています。

 

私が白髪染め選びで気をつけている点

 

家庭で染める白髪染めは、素人の手で染めるものなので何よりも手軽で簡単なものだということが1番の条件です。

 

染め色が沢山あるカラーバリエーションから選べると嬉しいです。

 

そして、臭いも気になるところです。

 

妙な匂いがすると染めているちょっとの間でも辛いものです。

 

個人的にはシャンプータイプやトリートメントタイプのものだとお風呂に入っている時間を有効活用して白髪染めができるのでいいです。

 

子供と一緒にお風呂に入っていても白髪染めができて、無駄な時間がありません。クリームタイプなどだと、服につかないように、とかリビングの床に垂れないように、と気を付けなくてはいけませんが、シャンプーやトリートメントタイプは裸だし垂れても流せるので一度こちらのタイプを使ってしまうとクリームタイプを使うのが面倒に感じてしまって戻れません。

 

個人的にはしっかり白髪を染めるよりは目立たない程度になる方が仕上がりが自然な感じで好きです。

 

▼ 品切れになる前に購入する ▼

ラサーナヘアカラースティック

 

42歳 使う度に染まっていくのがラサーナの一番良い点!

ラサーナのヘアカラースティックはとても良いものです。

 

理由としては、一時的に白髪をかくすことができるものはたくさんあるのですが、ラサーナのように使うたびに染まっていくものはほかにあまりありません。

 

ステックタイプなので髪の毛にもまんべんなく塗布することができて仕上がりが自然です。

 

先端についている「ハケ」も柔らかくて使いやすいです。

 

「色を付けました」という感じではないのが一番いいです。

 

また、ラサーナのヘアカラーステックはつけていて髪や頭皮へのトラブルもありませんでした。

 

私はわりと敏感肌体質なので、初めて商品を使用するときには肌荒れすることが多く警戒していたのですが、成分が優しいものなので安心して使い続けることができました。

 

基本的には2か月に一度は美容院でしっかりと白髪染めをしてもらい、その間の気になる生え際や髪の毛の分け目に関してはラサーナのヘアカラーステックを使用しています。

 

それだと見た目のきれいさも保つことができるので白髪について悩むことがなくなりました。

 

通販サイトやドラッグストアの白髪染めはダメージが酷い・・・だからこそ!

 

白髪染めに関していえば、手軽で放置時間が短いものは「あまり染まらない」という印象があります。

 

最近では手軽にできる白髪染めとして、使い続けて言うたびに染まっていくカラーシャンプーやカラートリートメントもあるのですが、様々なメーカーのものを試してみたのですが、仕上がりに満足できるものは今のところありません。

 

反対に、ドラッグストアや通販サイトなどで購入できる「白髪染め」は一度でしっかりと染まるものの頭皮や髪の毛へのダメージがひどいです。

 

ひどいものだと染めたその日に髪の毛がごわごわになることもあります。

 

髪や頭皮へのダメージは抜け毛を促し、薄毛にもつながるのでこの点はデメリットと言えるでしょう。

 

また、美容院での白髪染めに関しては、仕上がりとしては一番パーフェクトなのですがコストがかかるのが問題です。

 

以前、月に一度、美容院で染めていましたが一回の費用はトリートメント代も含めると1万円もかかるので大変でした。

 

「コストは安いが白髪を目立たなくしつつ髪や頭皮へのダメージが少ない白髪染め」を探して模索中です。

 

しっかりと染まり、ダメージが少ない白髪染め選び

 

白髪染めを選ぶ際のポイントは、「しっかりと染まる」ことと「髪や頭皮へのダメージが少ないこと」です。

 

美容院での施術はプロがしっかりと髪の毛の状態を把握しながら、白髪を染めてくれるので安心ですがセルフケアの場合だと、髪や頭皮が痛みやすいのです。

 

「白髪はしっかりと染まったからよかった」と思ったものの数日たつと、頭皮にかゆみが出てしまったり、髪の毛が水分を失い乾燥してパサパサになってしまいます。

 

あとで後悔しないためにもなるべく配合されている成分が優しいものを使用したいという気持ちがあります。

 

また、白髪染めはしっかりと根元から染めたつもりでも、2週間もたつと根本の部分が目立ってきます。

 

気になるのが額の生え際と髪の分け目です。この部分に白髪が見えると見た目年齢が老けて見られるんです。

 

特に私の場合は髪の毛が人より伸びるのが早いのでこうした事態に気が付いたときにすぐに対処できるようなものがあるといいです。

 

▼ 品切れになる前に購入する ▼

ラサーナヘアカラースティック

 

44歳 肌が敏感なので、痛みやかゆみが・・・

肌がかなり敏感なので、ヘアスプレーやワックスなどの使用で頭皮に赤みが出たり痒みを伴ったりすることがよくあります。

 

そのため肌に優しい白髪染めを選ぶことが大前提です。最近は天然成分のものも多いので、そういった商品の中から選ぶようにしています。

 

髪質自体もヘアカラーや白髪染めなどが浸透しにくく定着もしにくいようなので、必然的に使用回数や頻度が高くなってしまうので、髪にも優しいものを選ぶようにしています。

 

通常でも白髪染めなどは髪に負担がかかると思うので、髪にダメージの少ないものが嬉しいです。
手間が少ないものも選ぶ際のポイントになります。

 

水で溶いたり、何色か混ぜ合わせたりと意外と手間がかかるので、手軽にできず億劫になってしまいがちです。

 

髪が伸びてくるたびに根本の部分の白さが気になるので、部分的に手軽にできることも選ぶポイントです。

 

今まで白髪染めを使ってなかなか出会えませんでした。。。

 

今までに何種類かの白髪染めを使用しましたが、全てにおいて満足のいくものにはまだ出会えていません。

 

天然成分で髪や頭皮に優しい商品もたくさん出ていますし、手軽にできるタイプのものと併用したりもするのですが、どれも物足りなさを感じています。

 

天然成分のものは確かに肌には優しいのですが、染色力にやや欠けるような気がしますし、手軽に使えるものは染色が定着せず、色落ちがきになってしまいます。
髪が長い時期などは、また、1人で染色するとムラになりやすいですし、後ろが見えないので染め残しなども気になります。

 

見えても手が届きにくく同じ箇所にだけ多く塗ってしまい、ムラの原因になるので困ります。

 

1人でも染色しやすい形状のものがもっと売られているといいと思います。
染色を定着させるために時間を置くのですが、その間何もできないのでストレスも感じますし、時間がかかることも悩みの一つです。
かといって時間を短縮すると染色しきれないことも多いですし・・・。

 

短時間で手軽にできるものがいいと思います。

 

ラサーナのヘアカラースティックは、手軽!

 

根本や生え際の白さが気になった時に手軽に使用できるようなので、嬉しいアイテムです。

 

いつも使用している白髪染めだと、使用する状態にするまでにも時間や手間がかかりますし、根本や生え際だけのために何度もその行程をしなければならないので、かなり負担に感じていました。

 

ラサーナの「ヘアカラースティック」はチューブ状でブラシに押し出すだけの簡単な作業で済むので助かりますね。

 

何よりブラシで染められるのは使いやすそうなので嬉しいです。

 

同じようなブラシのものだと素材がプラスチックのものが多く塗りにくさを感じたことも多かったので、刷毛ブラシなのも嬉しいポイントです。

 

表面だけでなく、根本の方や頭皮に近い部分までしっかり届いてくれそうですし、手が汚れることもなく使い良さそうなのがいいと思います。

 

洗い流さなくて済むのも手間がかからなくて嬉しいです。

 

出掛ける前などの時間のない時に手軽に使えますし、外出先にも携帯できて便利だと思います。

 

ラサーナヘアカラースティック

ラサーナヘアカラースティックの3つの特徴

ラサーナヘアカラースティックは、お出かけ前の白髪かくし。
サッと塗れてすぐに乾くから、玄関先や外出先でも、どこでも手軽に気になる白髪をサッとカバー出来ます。

 

1.幅広のハケ型ブラシ
分け目・生え際・・・気になる部分に塗りやすい

 

ワイドなハケ型ブラシなので何度も塗る必要はありません。

 

毛束を持ち上げてひと塗りするだけで白髪を隠せます。

 

2.独自のダブル高丘のカラーフィット処方

 

すぐに乾いて、ベタつかない

 

2種類のフィルム成分を配合。
髪をコーティングし、すばやく乾かしながら色移りしにくい状態に仕上げます。

 

素早く乾いて2~3分で完了

 

髪についた液体をすばやく蒸発させながら、髪1本1本に耐水性皮膜を形成

 

水や汗で塗れても色落ちしにくい

 

耐水性皮膜が、水分や汗からブロック。
お湯でするっと落とせます。

 

植物由来の天然色素成分が、髪表面に密着して白髪をカバー。
さらに、シャンプー後も色素の一部が髪内部に残るので、使うたびに白髪が目立ちにくくなります。

 

3つの植物由来の天然色素成分

・グアイアズレンスル本酸Na
・シコンエキス
・ウコンエキス

髪へのダメージを考えて、海の恵みの成分をダブル配合

染めている間も海洋由来成分が髪に潤いを与え、ダメージを補修してくれます。
また、染めた後の髪のゴワつき感もなく、指通りもスムーズです。

 

◯潤いサポート成分

収穫後24時間以内にエキス化することで、ミネラルなどの髪にうれしい成分がさらにギュッと凝縮されています。

 

フランス・ブルターニュ産海藻のエキス

 

◯キューティクル補修成分

髪にすんなりと馴染んで、艶を与えてくれます。

 

真珠貝ユリア加水分解コンキオリン

 

ラサーナヘアカラースティックの開発秘話

 

開発においてtクに苦労した店が、手肌へのつきにくさ、ベタベタ感を解消する「速乾性」の実現です。

 

何度もテストを繰り返し、ようやく今のダブル効果のカラーフィット処方にたどり着きました。

 

▼ 品切れになる前に購入する ▼

ラサーナヘアカラースティック

<目次>
1.40歳 長年白髪で悩んでいた私が出会った
2.42歳 自宅で白髪染めをしていたけど・・・
3.45歳 髪をかき分けた中に白髪があるので助かる!
4.42歳 使う度に染まっていくのがラサーナの一番良い点!
5.44歳 肌が敏感なので、痛みやかゆみが・・・
6.ラサーナヘアカラースティックの3つの特徴
7.髪へのダメージを考えて、海の恵みの成分をダブル配合